MARIANNE FAITHFULL

マリアンヌ・フェイスフルは今、世界中の歌手のなかで、3人しか歌えないといわれる歌を歌い、大歌手であるとともに、映画『柔らかい手』などでの名演で、圧倒的な女優ともいえます。
彼女の音楽界へのデビューは、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーとの恋愛関係からはじまっています。
本来はハンガリーの貴族、「マゾヒズム」ということばの語源にもなった、マゾッホ『毛皮のヴィーナス』の家系に生まれました。ながらくヘロイン中毒でした。

1990年来日。観客は多くが女性たちだった。
女の子たちが、花束やぬいぐるみを彼女に手渡し、それらを受け取るマリアンヌは本当に優雅でした。
けれどその手には刺青があります。
彼女の身につけてきたもの、人生を共にしたもの、そのすべてが今、マリアンヌを輝かせているのでしょう。かなりのハスキーボイスですが、それが卑猥に猥褻になってゆくところがたまりません。
1990年代、彼女は自叙伝を発表しました。彼女自らの姓と人生を表現したのでしょうか。タイトルは “FAITHFULL” 。


Recent articles

THROBBING GRISTLE

THROBBING GRISTLE Hamburger Lady discipline united スロッビング・グリッスル ハンバーガー・レディ ノイズは静かだ。 なぜこのように、からだになじむのだろう。 スロッビン …

MCSOLAAR Obsolète

MC SOLAAR Obsolète MCソラー 移民暴動とラップ ふつう、フランス語の歌詞は、英語発のメロディにはのりません。 これは、フランス語、英語のリズムがちがうからかも知れません。 フランス語であり、ロックでき …

NICK CAVE and The Bad Seeds

NICK CAVE and The Bad Seeds The birthday party

BRONSKI BEAT Smalltown

Run away, turn away, run away, turn away, run away